串焼き・釜めし 六左衛門

東京は国分寺市に店を構えて約30年。 のんびりとした時間をお過ごしください。

自家製(店長お手製)『杏梅酒』できあがりました♪



六左衛門の裏庭にある「杏」と「梅」の交配種、
その名も『杏梅』を店長の私がハシゴを使って摘み取り、
ひとつひとつ丁寧に下処理をし漬け込んだのが昨年のこと。
一年が経ち、ようやく皆様へお披露目できる日がやってまいりました。

口元にグラスを持ってきたときの、杏の甘い香りと梅の爽やかさ。
それが損なわれないように、あえて甘さを控えめに仕上げてあります。
香りを大切にしたいため、ご提供は「ロック」のみとさせていただきます。
必要な方にはチェイサーをお出しすることもできますので、お気軽にお声がけください。

数に限りがございます。
今季分が完売の際はご容赦ください。



そして少し残念なお知らせも。
市道造成による駐車場整備で、昨年の夏に『杏梅』を移植しました。
移植の際にほとんどの枝を払ってしまったので、今年は花をつけませんでした。
花を咲かせ実を生らすようになるまで、どのくらいかかるかわかりません。

今年ご提供の杏梅酒を飲み切ってしまったら、、、
またたくさんの実を生らせてくれるように願って待ちましょう!





拍手[4回]

Copyright © 串焼き・釜めし 六左衛門 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7